2009/08/08

結局たいしたことないことが多い

 先日のCITIの問題も,いつの間にか,WEB上で見られる取引記録も私が理解できる通りの数字になっており,事故の方も,ようやく先方と先方が借りていたレンタカー会社とで話をすることができ,非を認めてくれたらしい。トイレの水は,最初の記事以来二回くらいあふれたが,もう手慣れたものだし(最初のときは水が止まらなかったのでたいへんだったが,その後は水は止まるのでたいしたあふれ方じゃないし!),事故もまあ,車が使えているし,経済的な損失はなさそうだし,トイレもそんなものかと思えばしょうがないかと思えなくもない(苦笑)。
 日本からは,暑い日が続くといった便りが届くけど,こっちは,かなり過ごしやすい。最高気温が摂氏の30度を超すことは数えるくらいだし,夜に寝苦しいということはまずない。むしろ,朝方冷えて寒い日があるほど。最低気温が摂氏15度程度も珍しくない。
 アパートにはプールがあるのだが,とても入りたいとは思えないくらい涼しくても,入っている人がいる。夏を懸命に(といってもゆったりとしてはいるんだけど)満喫しているって感じがする。うちの家族もすでに何度か利用しているが,そして,それは私たちでもまあ入ってみようかと思うような気候のときだが,それでも長時間入っていると寒くなってきちゃうことがほとんど。









 全く関係ないけど,下の写真は,先月の18日,何気なく脇を通った家の近くの公園(Dean Park)の池の噴水がライトアップされたりしていたので立ち寄ったときのもの。他の人がいなかったわけではないが,10人もいなかったと思う。ここの公園にも野球場があったりするし,そんなに利用されていないが,まあ,だから芝生も痛まないんだろうしと思ったりしている。

1 件のコメント:

  1. やっぱり、網戸が崩壊したほうが大変です!!

    返信削除